TOP 


 感電ブレーカー設置のお願い 
首都直下型の地震被害での家屋の損失の77%が火災によるものと予想されます。
また、死亡原因の半数が火災によるものと予想されます。
そこで、火災を防ぐための「感電ブレーカーの設置」のご協力をお願いします。

詳しくはこちらをご覧下さい。


東京・東京周辺で地震が起きることを私たちは想定して準備する必要があります。

少しでも多くの命を救うためには、少しでも混乱を抑えるためには、前持った準備が必要です。

地震が起きてもそれぞれが自立し、協力できる体制を整える必要があります。


予想は不可能です。

完璧な準備はありません。

しかし、一人一人が出来ることは沢山あります。


皆様の災害前の準備にお役に立てれば幸いです。


■ 更 新 情 報 ■

2017.3.1 オープン










○ご挨拶○

東京防災研究所、唯一の研究員、山田聖子と申します。

東京に住むダメダメ人間で、防災のアマチュアです。

重い持病を持っていて、寝たきりだったこともあり、長年備蓄を心がけて過ごしてきました。

災害時に、避難することもできない、長蛇の列に並んで物資の補給もできない自分の状況から、どうしたら少しでも安全に自宅避難ができるかを考えていきたいと思っています。

みなさまのご参考になれば幸いです。



○防災関係リンク集○

東京都防災

東京都

内閣府防災情報



















total:   today:   yesterday:
Copyright(C) 東京・地震の安心計画 by 東京防災研究所 All Rights Reserved.